鳴門駅すぐ横に無料足湯が完成!兵舎風

徳島ニュース





こんにちは、盛田屋(@aicooo__n)です。

徳島県鳴門市に完成した兵舎風の足湯場情報です。

 

鳴門駅すぐ横に無料足湯が完成!兵舎風

徳島県鳴門市に鳴門市が進めていた整備事業の一環である休憩施設が完了し、無料で利用ができる足湯施設が完成しました。

 

板東俘虜収容所のバラッケ(兵舎)をイメージした休憩施設

建物は兵舎風で足湯が目玉とされています。

板東俘虜収容所とは

第一次世界大戦期、日本の徳島県鳴門市大麻町桧(旧板野郡板東町)に開かれた俘虜収容所。ドイツの租借地であった青島で、日本軍の捕虜となったドイツ兵(日独戦ドイツ兵捕虜)4715名のうち、約1000名を1917年から1920年まで収容した。1917年に建てられ、約2年10か月間使用された。

バラッケ=兵舎 と呼ばれています。

鳴門市にはかつて戦時中にこのような俘虜収容所がありました。

捕虜は犯罪者ではない。祖国愛から国を守るために戦い、敗れた人たちである。

捕虜と言えば地獄の様な、人を人として扱わない生活や言動をイメージしますが、ここ板東俘虜収容所では温情ある、武士の情けとも言われる待遇をし世界的にも珍しいような、地元民との交流までも生まれた話です。

 

「バルトの楽園」の舞台にもなった鳴門市、興味を持たれた方はぜひ遊びに出かけて下さいね!

アクセス

徳島県鳴門市の鳴門駅の構内(すぐ横にあります)

〒772-0012 徳島県鳴門市撫養町小桑島前浜

 

鳴門駅無料足湯の詳細

足湯は、最大15名が利用できます。

お湯は鳴門天然温泉あらたえの湯から運んできたものを使用。

 

料金:無料

周辺施設にはLEDを使ったモニュメントなど観光客を出迎えるために観光案内所なども併設されています。


 

まとめ

鳴門市には、お盆の時期に阿波踊りが開催されます。

立ち寄られた時にはぜひ、観光名所巡りと合わせてバルトの楽園の舞台になった鳴門市の各地や歴史に触れ合える跡地にも寄ってみてがいかがでしょうか。

歩き疲れたあとの足湯は最高です。一休みをしたらいざ阿波踊り本番!お出かけください。

 

鳴門市の行列ができるお店

鳴門市は新鮮な魚介類を食べられるお店がたくさんあります。

メディアにも取り上げられたり、行列ができる有名なお店がたくさんあります。

行列が絶えない びんび家

徳島県鳴門市の名物!びんび家で新鮮な魚を食べてきました
徳島県にある びんび家 地元である徳島では新鮮で美味しい魚を食べる事ができます。 ランチや県外の友達を招待、法事や集まり事などに重宝。ここ

期間限定!生しらす

https://m-aicon.com/naruto-fresh-whitebait/

 

Copyrighted Image