徳島県内のGWイベントをまとめています!毎日更新

一度は食べたい!新鮮生しらすを食べに鳴門市に【期間限定】

ご当地グルメ

ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援して下さい。他にもたくさんのブログで情報が見れます!

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

こんにちは、盛田屋(盛田屋あいこん)です。

ちりめん・釜揚げしらすと言えば徳島県小松島市の和田島が有名です。

和田島でも生しらす、味わうことができるのですが今回は鳴門!徳島県の鳴門市に生しらすを食べに行った時のレビューです。

漁協食堂うずしお

トップページ
徳島県鳴門市の《北灘漁業協同組合》はとれたての鮮魚をご提供する「さかな市」と旬魚を使った「漁協食堂うずしお」を運営しています。豊かな自然が育んだ新鮮な魚介類がお待ちしています。是非一度お越しください。

北灘漁協で水揚げされた魚を中心に徳島県産の食材を活かした料理をお召し上がり頂けます。

 

漁協食堂うずしおは、同鳴門市の人気海鮮料理店 びんび家から香川県寄りにもう少し走ったところにあります。

徳島県鳴門市の名物!びんび家で新鮮な魚を食べてきました
徳島県にある びんび家 地元である徳島では新鮮で美味しい魚を食べる事ができます。 ランチや県外の友達を招待、法事や集まり事などに重宝。ここ

 


漁協食堂うずしおの店外席では焼き牡蠣の食べ放題メニューがあった記憶が。

生簀にはサザエやハマグリなどや、魚が泳いでいて新鮮なものを味わうことができます。

アクセス

〒771-0374 徳島県鳴門市北灘町宿毛谷相ケ谷23

 

 

お待ちかねの生しらす・生しらす丼

訪れたこの時は6月です。

生しらす丼のセット

一緒に行った友人の「生しらすを食べたい!」のリクエストでしたのでたっぷりと入ったメニューを選択。

 

私は、生しらすも食べたいけどお刺身も欲しい。定食に。

丼にもたっぷりと新鮮な魚介類が入っていて生しらすも付いていて大満足!!

 

私と友人の生しらすの感想

 

その生しらす丼、めっちゃ生しらす入ってて贅沢やん!

 

ほんまやで!美味しそう!

 

私の刺身定食にも小さな器に生しらす入っていました!量がすごい!目がいっぱい!!

徳島名産のスダチをたっぷり絞って醤油をかけて頬張ります。

 

でも

美味しい!ちょっとぬるってしてて甘い!しらすの量が多い!

・・・・・・・・・・・・ちょっと量が多くて飽きたかも。

 

 

美味しいんですけど生しらすだけではちょっと飽きたようだったので、私のお刺身ちょっと分けてあげました。

でも、本当にトロっとしていて苦みと甘みが美味しかったですよ!

 

しらすは鮮度が命で、水揚げ直後、当日でしか生で食べられないそうです。

産地ならではの新鮮生しらす、贅沢堪能しました。

 

生しらすが食べられる時期

私たちが訪れたのは、6月でした。春漁のしらすですかね。

いつ頃まで食べられるのか時期が曖昧で申し訳ないのですが、下記のようにありますので参考にして下さい。

http://japan-web-magazine.com/japanese/food/shirasudon/index.html

しらすの旬
マイワシの産卵期は冬から春にかけて、ウルメイワシは4~6月、カタクチイワシは一年中産卵をするが、特に春と秋が産卵のピーク。しらすそのものはほぼ通年獲れるが、漁の最盛期は(場所によっても時期は多少変わるが)、5~6月の春漁と10~11月の秋漁だ。小ぶりながらぷりぷりした春のシラス、冬を前に水温の低下に適応して脂ののった秋のシラス、それぞれにそれぞれの美味しさがあり、地元の人でも好みが別れるところだ。ちなみに、特に「生しらす」に限っては、通常水揚げされた当日にしか食べる事ができない。足が速く、鮮度が急激に落ちてしまうためだ。シケや不漁などにより、現地まで足を運んでも食べられない事もある。「生シラス」を求めて現地に赴く際には、お出かけの当日の朝、お店や港などに問い合わせるのがより確実だ。

http://japan-web-magazine.com/japanese/food/shirasudon/index.html#i-3

 

ちりめん・しらすの違い

ここで私も謎だったちりめん・しらすの違い

「ちりめんじゃこ」と「しらす」ってどう違うの?|乾海産
乾海産の「「ちりめんじゃこ」と「しらす」ってどう違うの?」のページです

「ちりめんじゃこ」と「しらす」ってどう違うの?
どちらも、いわしの稚魚を使った食材です。生のしらすを釜茹でしただけのものを「釜揚げしらす」、釜茹で後、少し乾燥させたものを「しらす(干し)」、しっかりと乾燥させたものを「ちりめんじゃこ」と区別しています。
しかし、具体的に何時間乾燥させているのかについては、定義はありません。

「ちりめんじゃこ」と「しらす」ってどう違うの?|乾海産
乾海産の「「ちりめんじゃこ」と「しらす」ってどう違うの?」のページです

私は、釜茹でしただけの釜揚げしらす、大好きです!

ご飯にたっぷり乗せて卵を割りほぐしてかきこみます。

ぜひ旬の新鮮生しらすを

時期が限られていて、水揚げ直後にしか食べられない生しらす。

もしかすると正直生しらすの食感や味に苦手があるかも知れませんが、いつでも食べられる訳でなく食べられる地域も限られているので機会があればぜひ一度食べてみて下さい。わざわざ行く価値があります。

大阪の親戚からは時期になると必ず連絡があり「(生しらす)始まったかー?食べれるか?」と聞かれます。好きな人には堪らない一品です。

 

Copyrighted Image