ジブリにも登場した金長大明神、存続の危機

徳島ニュース





こんにちは、盛田屋(@aicooo__n)です。

神社が取り壊される?!つい最近知った徳島県小松島市のニュース。青春の思い出の地なのでどんな事が起こっているのか気になり調べました。

そして問題になっている 金長大明神、存続の危機 の事も考えます。

4/23追記:Yahoo!に掲載された記事内では小松島への取材時に下記のように答えているどうです。

発端となった再整備の完成予想図は暫定的に作ったものでしかなく、建物が未登記で所有者も分からないため、「取り壊す予定はなく、言及できる立場でもない」としています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00000012-it_nlab-l36

小松島市営グラウンドを含めた広域公園

都市公園として再整備

徳島県小松島市中田町字脇谷にある市営グラウンドを含めた広域公園が、都市公園として再整備されます。

市総合グラウンドを含む日峯大神子広域公園(脇谷地区)は、多様な年齢層が利用できる交流・憩いの場として、また健康促進をはじめとする多目的な利用ができる公園・広場として景観との調和を図りながら再整備することを目的に現在、設計を行っています。

金長祭りや、野球に散歩、運動、公園遊具

小松島っ子や小松島の方なら一度は遊びに行ったことがある場所だと思います。

私も近くの駄菓子屋でお菓子を買っては友人と過ごしていました。あの景色を思い出すと青春の記憶もよみがえります。

記憶の景色が変わるのは寂しいですが災害に備える為の整備、利用する人々の為、時代のニーズに合った必要な整備、はあるかも知れないと思います。

ただここで冒頭の金長大明神、存続の危機問題があります。

 

金長大明神、存続の危機

この広域公園内には、金長だぬきを祭る金長大明神(金長神社)がありますが整備によって駐車場になるとされています。

金長大明神はジブリのアニメ映画「平成狸合戦ぽんぽこ」などにも登場し、商売繁盛のご利益がある、と金運アップなど、注目のパワースポットでもあります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/金長神社

 

ジブリ映画にも登場の金長大明神保存へ「守る会」 SNSで現状発信・徳島|徳島ニュース|徳島新聞
徳島県小松島市の都市公園整備事業に伴い、市のシンボル・金長だぬきを祭る金長大明神(通称・金長神社、同市中田町脇谷)が取り壊されることになった問題で、住民有志が「金長神社を守る会」を発足させた。交流サイトのフェイスブック(FB)やブログなどを通じて、市民に現状を伝えるとともに保存に向けたアイデアを探る。 FBのページは昨

 

徳島県には阿波狸合戦と言う民話がありそれを大切に受け継がれています。

阿波狸合戦

 

市まちづくり推進課によると、都市公園法で設置が認められている施設に神社は含まれていなかったため、「取り壊さざるを得ないと判断した」という。

ただ一方で

市の産業建設部長は、社殿取り壊しは避けられないとする一方、「金長大明神は大切な観光施設と認識している」と強調。「奉賛会や地元の方の意見を聞きながら、どういう形で金長大明神を残せるか方向性を探りたい」と話した。

との話もあります。

現状下記の様になっているそうです。

市は神社をとりこわし、駐車場にした後、記念碑または公園管理棟にて金長狸の資料の展示を示している

 

金長神社を未来に残す

「金長神社を守る会」の活動によって私も今回この話を知ることになりました。

『今のままでは金長神社がなくなってしまいます』
小松島のみなさま、徳島県のみなさま、全国の金長狸ファンのみなさま 小松島のグランドの金長神社が、なくなるんじょ。知っとお? 金長神社のたてものが取り壊される計…

いまの市の計画では、神社のすがたはありません。建物自体が老朽化しており、管理人もあとを引き受ける人がないようです。南海地震の減災拠点としての整備は不可欠で、政教分離により市有地に神社があるのはふさわしくないのは認めざるを得ないでしょう。市の計画に反対し、いまのまま残してという反対のための署名集めではありません。

しかしなんとかしたいのです。だめでもなんとか行動したいのです。意思表示したいのです。なにもかんがえず、なにもできないまま無策でとりこわすというのでは、今生きる市民の名折れ、先人や後世に指弾されるのは必定です。
金長神社がいきのびるかは、市民ひとりひとりにかかっています。
市民ひとりひとりが知恵をあつめ、よいアイデアを出しましょう。
金長神社の今後を考え行動しましょう。市民の宝として未来におくりましょう。

 

徳島県のみなさま
阿波の狸まつりの主役とも言える金長狸をおまつりする金長神社が今のままではなくなってしまう現状と差し迫った危機をご理解ください。そしてそれではいけないと思われる方はお力をお貸しください。

全国の金長狸ファンのみなさま
狸文化の中でも有名な金長狸の最大の危機となっています。未来に残せる狸文化を守るためにお力をお貸しください。

 

良いアイディアを

「金長神社を守る会」の方々もブログにて明確にされていますが反対のための署名集めではなく、金長大明神の存続のためによいアイディアをみんなで考えませんかと提案をされています。

たくさんの方に愛された観光スポットでもあり聖地でもある大切な場所を未来に残していくための応援をお願い致します。

 

伝えたかったこと・徳島県の方へ

私も今回このことを知って、じゃあこうしよう!と正直すぐにアイディアがある訳でもありません。これから考えてみたり知人や友人に話を繋げて何かある~?となるくらいです。もしかしたらその内にアイディアが浮かぶかも、でも浮かばないかも。

アイディアは、あればあるだけ良いかも知れません。よりたくさんの方の考えと共に。

今、TwitterやFacebookを始め様々なソーシャルツールがあります。

私には今すぐに知識も力もないので、ぜひこの話を読んでくれた方に、色んな人の知恵やアイディアを聞く事をして頂きたいのです。色んな方に伝えて下さい。

三人寄れば文殊の知恵とも言います。

特に徳島県の方には、今私たちが住んでいる場所のお話です。市、町は違えど「阿波の狸」をより良い形で守れるようにしませんか。

今回この話は私も最近知った様に、計画の周知が出来ていない状況だそうです。

まず現状を知ってみてそれから判断をお願いします。

署名活動も行われています。

https://www.change.org/p/小松島市長-高畑勲監督の-平成狸合戦ぽんぽこ-有頂天家族2-で描かれた金長神社を未来に残すことを求めます

 

追記:現地レポ・地元民の声

4月の中旬に県外の友人が遊びに来たので、この金長神社の問題を話してみたところ、「神社が取り壊されるって?!嘘やろ!?神社は壊したらあかんって!」と賛同をしてくれて一緒に現地に行って来ました。

境内には、ボランティアの方たちによって作られた、絵馬。たぬきにちなんで木葉をかたどった絵馬が置いているようでした。(訪れた際には品切れ?でありませんでした)

可愛いたぬきがお出迎え

私も友人も、金長神社を未来へと!存続を願って”金長神社を守る会”に賛同します。

地元の方と話をする機会がありました。

Qまず、今回金長神社が無くなるかも知れないことを知っていましたか?また、壊すことになればどう思いますか?

A「金長神社の近くに住んどるけど知らんかった」

A「なんで壊すん?」

A「この辺の人みんな金長さん金長さんて言よんのに壊さんでもええでぇなぁ」(この辺りの人たちは金長さんと呼んで馴染みがあるところなのに壊さなくても)

A「無くなったらさみしぃなるわ」

地元の方たちには、毎日のウォーキングコースで通りかかる場所で、昔から馴染みがあるのでもし無くなるとすれば大変寂しい思いをするとの事でした。

金長まつり

5/13にこの金長神社がある市営グラウンドで”金長まつり”が行われます。

ヒーローショーや餅投げなどのイベントがありますので、この機会に金長まつりに、そして金長神社を見てみて下さい。

壮大な阿波踊りも見る事ができます。

Copyrighted Image