徳島県内のGWイベントをまとめています!毎日更新

阿波弁バスを見かけたので方言女子が阿波弁解説!

おもしろ

ランキングに参加しています。よろしければクリックで応援して下さい。他にもたくさんのブログで情報が見れます!

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 徳島県情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

こんにちは、盛田屋(盛田屋あいこん)です。

先日、出先で徳島の方言が描かれている名付けて「阿波弁バス」を見かけました。
「しわしわいきよー」なんですが徳島県外の方分かります?

私はもちろん意味は分かっているのですが、普段あんまり使わないのとモロ阿波弁やん~と面白くなってクスっとして思わず写真に収めました。

方言女子な?私が阿波弁を紹介します。

阿波弁とは

下記のWikipediaに記載されていますが、改めて阿波弁の解説を見るとややこしく感じます。

その他のサイトでもイントネーションが難しい・文法があるなど・・普段喋っている言葉なんだけどそんなに難しいのか、と変に納得していました。

私は阿波弁は、徳島は関西にも近く、関西に憧れているので関西弁に寄せながら独特な方言を喋っている。と思っています。県外の方から言えば面白いそうです。※後述

阿波弁(あわべん)は、徳島県(旧阿波国)で話されている日本語の方言。県名から、徳島弁(とくしまべん)と呼ばれることもある。四国方言に属するが、四国方言の中では近畿方言の影響を最も多く受けた方言である。特に南部の海部郡は大阪弁の影響が大きい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/阿波弁

阿波弁バス

勝手に名付けましたが阿波弁バス。

冒頭の「しわしわいきよー」は 「ゆっくり(どこかに)行ってよ」です。

例えば:道路が凍っていたら 「道路が凍っとるけん、しわしわいきよー」と使います。


徳島市内にはこんなバスが走っていたのですね、県外からの観光客の方に注目してもらえそうです。もし見かけたら書いている阿波弁を解読してみて下さい。きっと悩みます(笑)

私も悩んだファースト阿波弁

かく言う私にもかつては徳島県の阿波弁に激しく戸惑った過去が。。

愛媛県から徳島県に引っ越してきて3日目の頃、手術が必要な病気で入院をしました。その時の看護師さんとの会話がこちら
左が看護師さんで右が私の会話 ※手術後直後                            

いぬ
看護師さん

盛田屋ちゃん、※いけるでーーーーー???!!!!

 

ふぁ??!!!

 

いぬ
看護師さん

いけるんで?!※せこい??!

 

どこに?ケチ??ってか

 

とにかく痛いです。

 

いぬ
看護師さん

ほんまかぁ、※えらいなあぁ

 

次ホメられたし。私って偉い?痛いんだけども。

 

いぬ
看護師さん

※ちゃうちゃう、褒めたんちゃうん※じょ。

 

いぬ
看護師さん

トイレや行くんやったら、※しわしわいきないよぉ

 


こんな会話があったことをよく覚えています。

※いけるで?=大丈夫?
どこかに行く。ではない

※せこい=苦しくない?
ケチではない

※えらい=しんどい(辛い)
偉い・褒めてない
イントネーション違いで「すごく・とても」もあり

※ちゃうちゃう=違うよ(違う違う)
チャウチャウ犬ではない

※じょ=阿波弁独特の語尾。(〇〇です「よ」)
ハタ坊でもない

こんなん分かる訳がない!!!!

当時は看護師さんは「どこかに行け」とか言うし「ケチ」だとか方言が分からず捉えて、なんちゅうとこやと、このままこんな変な言葉で喋るところに居る事ができるのかと子供心に悩みました。でもそこは子供。すぐ慣れましたがね。

他にも阿波弁

(過去に私が まとめで書いた内容を引用)

≪あるでないで!≫
あるのかないのか??!!
これは他県知人が未だに理解していません
物が ある と言う事です。
反対バージョン≪ないでないで≫は ない(無い)です。

「ないでないででない!!」は激怒バージョン

なんじゃそりゃ!!!!!!!

≪ほーえー≫(ほぅえ)
そうなの

阿波弁て、「ほ」をよく使い語尾に「え」もよく付きます。
(そ{ほ}の)
全国区のコールセンターで会話すると通じませんw
「ほの商品は~なんぼするんえ?」=「その商品はいくらなのですか?」

おもっしょい阿波弁

https://ja.wikipedia.org/wiki/阿波弁#語彙

一部抜粋

・おもっしょい …面白い。
・きゃっきゃがくる …いらいらする、転じて腹が立つ、現状のやり場の無い怒りを表す言葉(この場合の怒りはささいなことが多い)「おまはん見よったらキャッキャがくるでよ」(訳:あなたを見ているとイライラします)

・ごじゃ/ごじゃんぽ …いい加減、滅茶苦茶。

・つまえる …片付ける。

・あばばい …まぶしい。志摩弁と同じ。

・へらこい …ずる賢い。讃岐弁と同じ。
・まけまけ/まけまけいっぱい …溢れる寸前。(水などが)いっぱいいっぱい

阿波弁ぽい動画もあります

ちょぉっとイントネーションが違うかなとも思いますが、だいたいはこんな感じです。

テレビなどで阿波弁とか再現された時ちょっと違う!と思うこれは・・・徳島愛??!

書いてて気づいた徳島への・・・

いかがでしたでしょうか。方言女子が阿波弁バスを見かけてから自虐も取り入れて阿波弁を紹介しました。面白いけど意味も分からないでしょ?!(笑)

私は普段、関西で過ごすことが多くほぼネイティブだと思ってる関西弁を話しますが、ふと阿波弁が出ることもあります。それを真似されて、相手が間違っていようものならムキになって正すことも。。やっぱり徳島の人間なんだなと思ったり。

込み入った話をする時には、慣れ親しんだ阿波弁と言う自分の言葉で話さないと意味や気持ちの図り具合も難しい場合がありますものね。

正直言うと阿波弁はダサい・恥ずかしいとも思っています。標準語からすれば「~じょ」と言うと何の冗談?って言われて赤面。。面白いとイジラレマス。

でも、愛すべき阿波弁。ちょっと変わってるけど私の慣れ親しんだ阿波弁です。

視点を変えると面白い阿波弁。これからもみなさんに紹介し続けます!

阿波弁バスを見かけたらぜひ解読して下さいね!

Copyrighted Image