【田舎暮らし・移住】地域おこし協力隊・徳島県募集情報

地域おこし協力隊





こんにちは、盛田屋(@aicooo__n)です。

徳島県の地域おこし協力隊の情報です。

 

 

 

地域おこし協力隊とは

総務省の取り組みの1つである「地域おこし協力隊」は、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に誘致し、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。
具体的には、都市地域から過疎地域等の条件不利地域に住民票を移動し、地方自治体が「地域おこし協力隊員」として委嘱して、一定期間以上、農林漁業の応援、住民の生活支援などの各種の地域協力活動に従事してもらいながら、その地域への定住・定着を図る意欲的・積極的な取組みに、総務省として必要な支援を行っています。

https://www.iju-join.jp/feature/file/015/

都会を離れて地方、自然の中で暮らしたい

人と人との繋がりを大事にして暮らしたい・・・・・

今、都会に住む方たちが様々な思いで地方に目を向けています。

地域おこし協力隊は、人口減少や高齢化などに悩む地方自治体が都市住民を受入れ委嘱。農林漁業の応援、住民の生活支援などの「地域協力活動」に従事してもらい、あわせてその地域への定住・定着を図りながら、地域の充実・強化を目指す取り組みです。

地域おこし協力隊としての条件・募集がありますがI・Uターンとして田舎に移住する道としても選択されています。

今、移住を考えられているのでしたら何かのきっかけになれば、と思います。

 

活動期間

おおむね1年以上3年以下の期間、地方自治体の委嘱を受け、地域で生活し、各種の地域協力活動をおこないます。

活動内容

募集をする各地方自治体によりますが例として

情報発信、PR・施設管理・農林業・町おこしのイベント参加など

 

地方を良くすることも目的とされていますので、地方を良くする努力や活動が求められます。

 

お給料(活動費)

給与と活動費(隊員1人につき400万円上限(=報酬等(上限200万円)+活動費(上限200万円))。隊員の給与は16万6千円のところが多く、まれに20万円のところもあったりと、自治体によって変わります。

現在、協力隊として活動されている方が公開されている給料はだいたい16万~くらいですね。

福利厚生も各地で異なりますがだいたい家賃が支払われています。

 

詳しくは下記をご覧下さい。

https://www.iju-join.jp/feature/file/015/02.html

 

徳島県の地域おこし協力隊

徳島県勝浦町地域おこし協力隊募集

申込受付期間
2018年01月04日~2018年03月09日

勝浦町は、徳島県のみかん発祥の地で、みかん栽培を中心とする農業が基幹産業となっている中山間地域です。徳島県の東南部に位置し、県都徳島市ほか2市と隣接する比較的都市部に近いまちです。
勝浦町では四国霊場八十八寺二十番札所鶴林寺や全国的に有名になった「ビッグひな祭り」、あるいは産直市などで賑わう生名地区の県道沿いに、道の駅「ひなの里かつうら」があります。
その道の駅を交流の核として農商工や文化が融合した元気あふれるまちづくりを目指しています。

勝浦町ではこれまでに9名の協力隊員が赴任し、全員の方が町内に定住されています。

現在定住されている方の中にお友達がいて、当時に移住に関してお手伝いをさせて頂きました。今では私よりも阿波弁が上手で、「田舎サイコー!!」と会うたびいつも言ってます。

 

業務概要
①道の駅「ひなの里かつうら」の管理・運営(道の駅の商品開発等も含む)
②日本一の交流の町を目指すための企画業務
③関係機関、各種団体との連携・協働
④その他地域おこし活動への参加又は参画

詳しくは下記をご覧下さい。

https://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/search/detail/11928

 

みかんの町阿波勝浦で営農指導をしてみませんか

申込受付期間
2018年01月29日~2018年02月28日

四国徳島県で果樹(主に温州みかん)を中心とした営農指導をしてみませんか。

業務概要
個別業務
営農指導業務
◯営農指導
町が別に雇用する指導員(週2~3日勤務予定)と連携し、勝浦町の基幹産業である果樹(高糖系貯蔵温州みかん)を中心とした営農業務を研修。
勝浦貯蔵みかんのブランド化へ向けた業務
一連の研修をした後は、勝浦町の営農指導員として勤務。
◯事務作業
勝浦いきいきファーマーズの運営・事務・営農講座の開催

・有害鳥獣対策業務(狩猟免許取得)など

共通業務
①特産品を活用した6次産業化企画業務
②関係機関、各種団体との連携・協働
③その他地域おこし活動への参加又は参画

詳しくは下記をご覧下さい。

https://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/search/detail/14083

 

美波町地域おこし協力隊を募集

申込受付期間
2017年04月01日~2018年03月31日

美波町も、全国的な問題である人口減少や高齢化が進み、地域力の低下が懸念されており、担い手となる人材の確保が重要な課題となっています。町では豊かな自然環境の中で、地域協力活動に従事してもらい、地域の人と共に、まちの活性化に取り組んでいただける方を募集します。

活動概要
※地方自治体より、右記の地域協力活動を行う旨の委嘱を受けます。
美波町には町内会や地域づくり団体など地域の活性化活動を行っている団体があります。こうした団体等が受け入れ団体となります。
仕事内容については、団体等の実情に応じて、農林水産業、コミュニティ活動や環境保全活動等様々な活動となりますので、受入団体によって活動内容が異なります。

 

詳しくは下記をご覧下さい。

https://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/search/detail/13030

 

徳島県南部、美波町は本当に綺麗な海や町並みで私も特に大好きな地域です。

一度は訪れて頂きたい、詳しく書いた記事ぜひ下記もご覧下さい。

アオリイカ釣りに通ってる徳島県南部に魅せられて
アオリイカ釣りを始めてからずっと徳島県南部に通っています。 県南は有名なスポットが多数で、関西方面から釣りに行く人も少なくないようです。 行けば行

 


地域おこし協力隊に応募や移住を考える前に

徳島県に興味を持って下されば一度来てみて下さい。

不安もあるでしょうしどんなところか分かりませんよね。

自分の目で見て触れて、さらに知って下さい。

徳島県にも民泊がありますので徳島体験もぜひ参考に!

郷土料理や収穫・田舎暮らし体験・徳島県で民泊してみませんか
徳島県 徳島は、山に囲まれ海に囲まれ、自然ばかりで本当に田舎です。 けれどもその田舎には情緒あふれる街並みや歴史・文化が多く残ります。

 

 

移住希望者への相談や質問

徳島県には県外からの移住希望者へのコンシェルジュがあります。

必要な情報提供やサポートしているのでこちらも参考にして下さい。

 

移住コンシェルジュ - 住んでみんで徳島で!

 

補足

徳島県で募集している地域おこし協力隊の情報は2/19時点のものです。

各自治体での申し込み受付期間など変更される場合もありますのでご確認下さい。

 

 

 

 

 

Copyrighted Image